人生にPhotoを。
2010年春にデジタル一眼レフを買ったので、撮影練習を頑張るためにブログを書き始めました。
自分は"刺激があるとやる気が出る”人。自分からも刺激を発信できたら嬉しく思います。
ありがちな写真と日記をのんびり気ままに。 2010.07.05 Kaoru
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
トラックバックとは?
トラックバックってブログにあるけどなんだろう?
と、ふと思いました。

トラックバックとは?

ブログの機能の一つで、別のウェブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。
トラックバックはリンク元サイトに「このような記事からリンクを張った」という情報を通知する仕組みで、リンク元記事のURLやタイトル、内容の要約など が送信される。



…さ、さっぱり意味が。
相互リンク的な意味で使う事は分かった。
でもイマイチ。
ということでもう少し調べてみる。

通常のホームページでリンクした場合

まずは、ブログではない「通常のHP」を例にして少しご説明してみます。
通常のHPの場合、他のHPの紹介(=リンク)を行うことが良くあります。お気に入りのページや役に立つページを、自分のHPのアクセス者に教えてあげる ために、そのページを「リンク」する訳です。
そして、ホームページの「お作法」としては、他のHPをリンクした時には、「あなたのページをリンクしましたよ」というのを、先方に教えることになってい ます。
しかし、相手に「あなたのHPをリンクしましたよ」と教えてあげるのが、結構面倒くさいのです。先方のHPの「メールアドレス」を調べなければいけません し、またメールをおくるのも手間がかかります。
そのため普通、こうした「あなたのページをリンクしました」と、わざわざお知らせする人はあまりいません。
一方、HPをリンクしてもらった人は、必要に応じて「このサイトをリンク頂いている方々」というようなコーナーを設けて、自分のHPをリンクしてくれた人 を紹介したりします。
しかし、これも結構面倒くさいので、リンクしてもらった方もあまり対応しません。
こうした理由で、ホームページの「相互リンク」はあまり行われていないのが現状なのです。



うんうん、これは分かるぞ。
昔よくやったもんだ。


トラックバックとは、「"リンクしました"のお知らせ機能」です。

しかしブログの場合、「トラックバック」という「リンクお知らせ機能」を使うと、「あなたのページを紹介しました」と言う情報が自動的に相手に送られま す。
そして相手のブログでは、その情報を自動的に「記事」の下の方にある「トラックバック」というコーナーに反映させます。
普通のホームページなら、「手動」で更新しなければいけない「当サイトをリンク頂いたページ」のコーナーが、自動更新されて「トラックバック」というコー ナーに反映されるのです。
この辺は実際にこのページの「トラックバック」コーナーをご参照頂いた方がイメージが掴みやすいと思いますが、上記のように「トラックバック」を使うと 「私のブログで、あなたの記事を紹介しました」ということを、先方のブログに「簡単に」伝えることができる。

先方のブログでは、「トラックバックコーナー」で、「自分を紹介してくれたブログ」が自動的に一覧紹介されるというメリットがあります。その結果  

自分のブログ
自分の記事で、相手のブログをリンクする

相手のブログ
相手の「トラックバック」のコーナーで、自分のブログがリンクされる

という状態になります 。こうして、「相互リンク」が自動的に行われて、ブログ同士の連携が進むことになるのです。
という事で、再度「トラックバック」を整理すると、トラックバックとは、
「あなたのブログを、私のページで紹介しました(リンクしました)よ」の自動通知機能ということになります。  
スパム扱いされないために
ところでトラックバックについて、
トラックバックは、「相手のブログ」に、「自分のブログ」を「無理矢理」リンクさせる機能だ
と勘違いしている人がいます。
トラックバックというのは、先ほどもお話ししたように

• 私がリンクしましたよ、ということを先方に伝える
•(そのお礼として)、先方でトラックバックコーナーにリンクしてもらう

という機能です。
従って、「自分がリンクしていないのに、先方にだけリンクさせる」というのは、マナー違反として嫌わます。
こうした行為は「トラックバック・スパム」と呼ばれて、最近非難されますので注意です。

トラックバックの練習をしてみましょう。

さてそれでは「ブログ」をお持ちの方は、トラックバックの練習をしてみましょう。この記事に対して、練習で「トラックバック」してみて下さい。



手順(1)
•あなたのブログの「記事」のどこかに、下記をコピーします。 トラックバックとは?  
•上記の書き込みで、この記事に対するリンクが張られます。
•また、上記の文言の前後に、適当に記事を作成します。

手順(2)
•記事を「保存」する前に、その記事の「投稿フォーム」のどこかに、「トラックバック先のURL」というエリアがあると思います。 •
そこに、下記をコピーして下さい http://app.blog.livedoor.jp/akibare01/tb.cgi/8739784
•その後、記事を「保存」します。

手順(3)
•この記事(ページ)を「リロード(再読込)」してみて下さい。
•あなたの記事が「この記事へのトラックバック」というコーナーの一番下に反映されていると思います。


「習うより慣れろ」ですから、頑張ってトラックバックしてみて下さい。
なお「失敗」した場合は、当方で不要な「トラックバック」を削除することも可能ですから、お気軽に試してみて下さいね。



っていうサイトにたどり着いたよ。
http://www.blogtowa.jp/archives/8739784.html
トラックバックは面倒な相互リンクをURLを入力するだけでしてくれる。
頭の中にはそうインプットする事にします。
comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kaoruch.jugem.jp/trackback/18
<< NEW | TOP | OLD>>